1957ハーレーXLと洒落たシャツ

スポーツスター

1957 ハーレーXL

1957年式のXLはKやFLのパーツを流用したものではなく、1から新しく設計されたバイクです。

エンジン:883cc空冷OHV45度Vツイン
40hp @ 5,500rpm
最高速度:100mph(推定)
重量(乾燥):495ポンド(225kg)
当時/現在の価格:$ 1,103 / $ 13,000- $ 20,000
燃料容量/MPG:4.4gal(16.6ltr)/ 50mpg(推定)

鋳鉄製のシリンダー、アルミ製のピストン、半球状のシリンダーヘッドを持つオーバーヘッドバルブエンジンを採用。

後にこのエンジンはショベルヘッドエンジンと呼ばれるようになります。

ミッションは右足で操作するフットレバー方式の4速。

 

1957 Harley Davidson. ONE KICK !!!!🍻

 

時代背景


画像 wikipedia
1957年は 最初の衛星であるスプートニク1号が宇宙に打ち上げられ、チャックベリー、エルビスプレスリー、ジェリーリールイス、リトルリチャードが人気を博し、

スポーツでは、ミルウォーキー・ブレーブスがワールドシリーズで優勝、オートバイの歴史ではハーレーダビッドソンがスポーツスターを発売しました。

サンフランシシコに目を向けると1950年代のオートバイ愛好家は労働者階級の男達でした。バイクに興味のある船乗りがたくさんいて、
主流の人々はハーレーとインディアンに乗り、英国製のオートバイが目立ち始めた時期でもあります。

 

日本では

画像 eikipedia
画像car-moby.jp
 
トヨタ自動車が「コロナ」を発売。当初の名称は5代目まで「トヨペット・コロナ」。
富士精密工業が「スカイライン」を発売。当初の名称は2代目まで「プリンス・スカイライン」。


画像 wikipedia
コカ・コーラ、日本での販売を開始。

立教大学・長嶋茂雄選手の巨人軍入団決まる。
 
 

洒落たシャツ

1950年代 洒落たシャツの着こなし

画像witness2fashion

当時の着こなしはシャツはタイト気味で、パンツ(ズボン)は股上が深く、タックがあるのが特徴。

ヘッタへたオヤジの着こなしはこんな感じです!!


オヤジは洒落てないけどシャツは洒落てるんです。

 
 
編集後記
最近、チャーハンに凝っています。
今日は福満園の醤油味の黒チャーハンを食べてきました。

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました