白のハーレーとトラジャとモンブラン

カフェ 男と女

 
風に吹かれて、一人の女が白いハーレーに乗ってやってきた。
 
 
女の名前は「そら」

ブライダル関係の仕事をやりたくて

ある大手ホテルのブライダル部門で経験を積み、イタリアンレストランで調理と接客の修行の後、

フリーランスでレストランで小さな結婚式をあげるウェディングプランナーとして活動している。
 

ウエディングプランナーは1950年代にアメリカで生まれた職業。
アメリカの結婚式はホームパーティスタイルが主流で、料理や飲み物の準備、室内の装飾や、招待客の選定、招待状の発送、演出の準備、花嫁の衣裳に至るまで、その負担を家族や友人たちで担うのは大変なものでした。
そこで、結婚式の準備を手伝うプロフェッショナルとしてウエディングプランナーという職業が生まれました。
wedding-m.jpより引用

 
 
♡そら
 
マスター

今の時季の、何かオススメのスィーツはありますか?
 
 
♤マスター
 
モンブランは如何がですか?

和栗を裏ごしして作ったモンブランなんですが、

グラスにもってあって、スポンジとかタルトとかはなくて

ただただ、和栗のクリームを味わうだけなんです。
 
 
おひとつどうですか?
 

ポイント

マロンクリームを作るとき、グラニュー糖ではなく上白糖を使うと

なめらかな舌触りになります。

 
♡そら
 
へぇ〜 なんか美味しそうですね・・

モンブランひとつ下さい。
 

それと、そのモンブランに合うコーヒーはありますか?
 
 
♤マスター
 
インドネシアのトラジャコーヒーがおすすめですね。

酸味、コク、苦味のバランスが取れていて香りがいい・・・
 

 
モンブランがもう一味美味しくなります。
 
 
♡そら
 
では、トラジャもお願い致します。
 
 
♡ソラ
 
マスター・・

このモンブラン、

ほんと・・  栗って感じ 

ちょっと嬉しくなっちゃいますね。
 
 
しばしの憩いのひと時
 
 
ドアを開けて一人の男が入ってきた

そらを見つけると、ニコリとしながら、そらのところへ行き、なにやら話し込んでいる・・・
 
 
その男の名は  中寺 祐介 商事会社勤務

そらと中寺は3年ほど前から付き合っている。
 
 
仲は良いのだが結婚までには至らない、

何かの事情があるらしい・・・
 
 
中寺には以前の奥さんとの間に娘がいて、

娘さんが重い病気で入退院を繰り返している。
 
 
そらは中寺の気持ちを察してか・・

多くを聞かないでいた。
 
 
♤中寺
 
そら・・

    別れようか・・

 
 

  そらは・・・ずっと遠くを見つめている
 
 

何かを伝えると・・

   男はカフェを出ていってしまった。
 
 
 
♡そら
 
マスター・・・

  マスター  お子さんは?

 
 
♤マスター
 
私は訳ありでね

娘がいるけど、

未だに日の目を見ないシンガーソングライターをやっているよ。
 
 
♡そら

そうなんですか・・・
 
 
ある晴れた日

そらは白のローライダーに乗って真鶴の三ツ石に来ていた。

ここからの眺めは疲れた身体を少しばかし癒やしてくれます。

三ツ石から海岸に沿って西へ、「潮騒歩道」があり、ここを散策するのもおすすめです。

湯河原の海岸から見ると、真鶴半島の先に三つの石がよく見えます。

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました